Thu.01.06.2011

※これは2011年1月に書いたものです※

 

 

年始のdiaryで

”大切な仲間に支えられてる ”

って 話しましたが、

そのなかの
大切な 大切な ひとりで ある

東京の ねえさんが

昨年末で

会社を 辞めました。


大好きな 仕事を 辞めること、

すごく勇気がいったと思う。


私とねえさんは 比べモノにならんほど

ねえさんの方が もちろん仕事もデキるし 凄い人やけど

似たトコが あって。

仕事に対する思いも 恐ろしいほど似てて。

好きすぎて 自分で自分の首を絞めてしまうようなトコもあって。


そんな ねえさんやから

きっと、最後まで 手を抜くことなく

走り続けて いっぱいの 愛情を みんなに注いできたと思う。

何回

「 お疲れ様でした 」

って、 言っても 足りない位。

何回

「ありがとうございました」

って、 言えばいいのか 分からん位、

たくさんお世話になりました。


ねえさんは 本当に すごい人。

ねえさんを悪く言う人を 見たことが無い。

誰もが 感謝してるはず。


本当に 尊敬する。

私は ねえさんに会えて 本当に良かった。



これからのほうが

きっと今までよりも 密になると思う。

これから いろんな事、

みんなが ニコニコに なって、

私たち自身も ニコニコに なるような事、

いっぱい一緒に仕掛けて行けるハズ。 

ねえさん、

「 これからも 宜しくお願いします 」 


とりあえず、
近々会えるの楽しみにしてますからね。



本当にありがとうございました & お疲れ様でした。