” mon. oct. 5. 2009 ”      おもいでをカタチに。

※これは2009年10月に書いたものです※

 

歳とともに
『 大切なものを 良いカタチで残しておきたい 』

って気持ちが強くなった。

昔は お花も 綺麗なアレンジや ブーケ、花束をもらっても
枯れたら 「あ~枯れた、、、寂しいけど捨てな」 って、なってたけど

今は 残せるもの、ドライになっても可愛いものは
ちゃんと除けて 残すように。

バラバラでもらった 花や グリーンが
あとで一緒に組み合わさって また可愛く変身したり、
なかなかいいもんです。

744の星空の下で もらった  紫陽花は kuapapaの壁に。

 

 

 

 

 

海で見つけた流木も
楽しいおもいでと一緒になれば
さらに可愛く演出できるってもんです。

 

744で拾った流木&砂を   キャンドルの台にして。

 

 

 

そして、まるで 子供が
楽しかった思い出を絵日記にするかのように

楽しさを抑えきれず 最高に可愛い
かなり、ニクい バッチを 作ったり、、、


モノも おもいでも
大切にする  ココロ って いいと思う。

それだけで
なんか 気持ちが豊かになる気がする。

dex作。  744の おもいでバッチ。

 

 

 

さぁ、
今年あと 3か月のうちに

2009年のおもいでは
あと
どれだけ増えるかな?


想像するだけで楽しみ。