” sat. 8. august. 2009 ”         I am mother.

※これは2009年8月に書いたものです※

 

今週は
「母」 として いろんな事を感じた1週間でした。

先週から keitoが
体調を崩し、 家で看病する日が続いて いつも以上に 「母」として
気を引き締める思いをした1週間でした。

そんななか、
今テレビでは 酒井法子の覚せい剤の話でもちきり。

奇しくも のりぴーは 私と同い年で 子供もkeitoと同い年。

”  なんで そんな事できるん?  ”
そう思いました。
 

どんなにしんどくても、
どんなに辛くても、
母は 強くないと アカンと思います。

そんなモノに頼らず
しっかりと、 
子供の成長をイチバンに考え
大切な子供を守って行かんとアカンはず。

しっかりせんと。

子供を
怒るのも、
守るのも、
褒めるのも、
あいするのも、
思いっきり抱きしめるのも、
そして、
自分の背中を見せ、
生きていく手本を見せるのも、
ぜーんぶ 親として 大事なこと。

どれひとつ抜けたらアカン。

ホンマに
子供を持つということは すごく責任のあることです。

その子を伸ばすのも ダメにしてしまうのも
親次第なんやと思います。

わたしは これからも
keitoを
大切に 温かく、  時には厳しく
育てて行きます。

 

 

~ 女性特有の愛の力は、母親になったときに最も顕著に現れ、
    神様が女性に与えた最高の贈り物―それが母性なのです。 ~  by マザー・テレサ