octorber 4, 2008   " 誠意 ”  

※これは2008年10月4日に書いたものです※
先日
店のパソコンが新しくなりました。

突然、お財布がゆるくなって購入!
なんて訳ではありません・・・

いつも出入りしてもらってる業者さんが配達の時に
カウンター上の棚に頭をぶつけてしまい・・・

棚に乗せていた 炭酸水の大きなガラス瓶や、
ディスプレイしていたアンティークの置物などもろもろ・・・・が
大きな音とともに落下して、、、

大惨事でした。

運よく、
その時はお客様もいなく、
keitoもそこから離れた場所で座っていて
そこでパソコンチェックしながらランチを食べていた私も
受取りの為、キッチンに入っていたので私たちにケガは無かったのですが・・・。

我が家=我が店のパソコンが、、、

配達の男の子が帰ってからよく見てみると
大きなボトルが落下した時
キーボード直撃していたようで、あとから見てみるとかなりの凹み・・・

『これは、、、どうしたもんやろうか?』 と、
店のあらゆる所へ散らばったガラスのかけらなどなどの掃除も終わり
途方にくれていたら、
前の配達担当の男の子が 連絡を受けて
「大丈夫ですか?すみません!!!」 と、
飛んで謝りに来てくれ、
そうこうしていたら 次は 営業の担当さんが
「すみません!」 と 謝りに来て。

ディナータイムがはじまり
お客さんと喋っていたら、店の前に知らない男の人が
緊張した面持ちで立ってはる・・・
『誰?、何???』 と思いながら外へ出ると
「今日はウチの者が申し訳ありませんでした!!!」 と頭を下げられて。
『?誰???』 って顔で見ると慌てて名乗られて。
物流センターの偉いさんでした。

・・・今回の件で会社の人が3人も順番に謝りに。

私も、前の職場でトラブルなどでの営業の対応について、
どういう対応、誠意を見せるか・・・。
なんて話はよくあったけど、
今回のこの業者さんの対応はとても 
『誠意』が伝わる対応でした。

結局パソコンは新しいものをすぐに用意してくれて
さらにデータを移す作業などもPCに詳しい人を連れてきて
全てやってくれはりました。

当事者の頭をぶつけた配達の男の子も
「オーナーに直接謝らないと!」・・・と、
何度も店に足を運んでくれて。

いつも、何かと業者のみなさんには
無理聞いてもらって助けられていますが、
今回のこの件で さらに
本当に良い業者さんとお付き合いさせて頂いてるなぁ。
と、改めて実感するとともに
誠意ある対応を見習わなければ!
と、感じながら

『やっぱり、新しいパソコンはええなぁ・・・グフフ』 と、
にやけながらパソコンに向かう
今日この頃なのです。